【DIY】裏庭拡張計画 その1「計画&基礎づくり」

やんごとなき理由から物置が必要になりました。
目的はちょっとこちらのサイトでは説明出来ないので気になった方は「VR 空気嫁」で検索してみてください。(大人の事情によりリンクはしません)

ss20170523_02.jpg
ウチの裏庭。くっそ狭いんですがココに物置を置きたい。

ただ置くだけじゃつまらない&やんごとなき理由から「ひさし(簡易な屋根)」と「目隠しの壁」も欲しい。

ってことで。ここ最近は毎週の様にホームセンターに行ってリサーチ&シミュレーション。

ss20170523_01.png
でこんな感じの設計図とも呼べない図を作成。Adobeのイラレで作ったwシロート丸出しw

必要な材料やら道具やら集めて制作開始!

まずは基礎から。
柱となる木材を地面に直接置くと腐敗が早く進んでしまうらしい。

なのでコンクリのブロックを置いてその上に柱を立てようと。そのためのモノを「束石」と呼ぶそうで。

ブロックを買ってきて地面に直接置くとグラつく...
水平にもしたいので人生初の「モルタル」を作ってみます。

モルタルとは...

簡単に言うとインスタントコンクリ。
石灰と砂と水を特定の比率で混ぜ合わせたモノがモルタルと呼ぶそうで。
買ってきたモノは砂を用意しなくても水を入れるだけで作れるスグレモノ。
コンクリとの違いは砂利の有無。砂利が入ることで強度が増すらしい。

今回は単に束石ブロックを安定させる目的なのでモルタルで充分ってコトで。

ss20170613_27.jpg
モルタル。近所のホームセンターに買いに行きました。重量20kg。くっそ重い!コレより少ないのは売ってないので仕方ない。
自転車で持って帰ったのですが、マジで後悔しました。クルマで来りゃよかった。

モルタルの重さを体重計を使って測ります。
分量が分かんないのでとりあえず5kg分作ろう。

計量カップで測った正確な量の水を少しずつ加えながら練ります。

ss20170613_05.jpg
モルタル完成。

やってみて分かったことは、最初はずっと砂っぽい状態が続くため、ホントにモルタルになるのか不安になるのですが、水を全部入れ終わる頃にちゃんとセメントっぽいカンジに仕上がります。
不安に負けてちょっと多めに...とかしちゃうと絶対失敗してた。あぶね。

ss20170613_07.jpg
ブロックを置くトコロにモルタルを置いて...

ss20170613_08.jpg
ブロックを乗せる

水平を確認しながら微調整
まぁだいたい水平!だいたいでいいねん!

モルタル余った...。仕方無いのでとりあえずウッドデッキ用のブロックもやっといた。

ss20170613_09.jpg
とりあえず基礎完成。

翌日には固まってました。スゲー。
コンクリってシロートにも作れるんだ。やっぱDIYは楽しい!

次回。目隠しの「壁」と「ひさし」を作ります。