iPhoneやめます。Androidはじめます。

前回更新からずいぶん空いてしまいました。
なかなか有用なネタが見つからず、かなり停滞してしまいました。
裏サイトはずっとネタに困ることなく順調に更新してきてたんですけどね。
(大人の事情によりリンクは張りません。興味のある紳士は「VR 空気嫁」で検索してみてください)

今月はついにワタシのiPhoneの契約更新月。
この2か月の間にどうするかを決めて、計画的に移行をすすめなくてはならない...
さーやるかー!

ちょっと思い出バナシから

これまで、ワタシのメイン携帯端末となるスマホ所有歴はiPhone3Gから始まりました。
Appleのお膝元、アメリカでは既に初代iPhoneが発売され「未来」が始まっていましたから、日本での発売を待ちに待ったのを覚えています。

発売日、仕事は午前半休をして近くのソフトバンクショップに開店30分前に行きました。
先客は2名。ワタシと同じおっさん。あえて大手量販店を避けるという作戦。開店までに3人ほどが行列に増えていました。
当時はソフトバンクだけの独占販売でしたし、品薄になることは世界的にも知れ渡った当然のコトだったのでお店が提示するムチャ振りに全部了承しないと買えない状況でした。
この時は新規受付のみと言われて電話番号を変えざるを得なかったのですが一刻も早く入手したかったワタシは全部丸呑み。
無事ゲット。そして数少ない知り合いに電話番号変わったよ連絡と共にiPhoneゲットしたぜ報告。
今考えたらホント殿様商売してたなぁ。ソフトバンク。

そこからは2年の割賦が終了の度にアップグレードしたので
3G→4→5→6+
というカンジにソフトバンクiPhoneのみで来たのですが...

ようやっと契約更新月がやってきた

結論。少なくともソフトバンクからは卒業します。
格安シムの存在を知ってしまったらね。ホント高い。
大手キャリアの談合料金は暴利と言っていい。

ただ、ワタシの自宅の固定回線もソフトバンク光で嫁の実家もYahoo!BBにしているので、無料通話をおおいに利用してきたのですが、それを差し引いて考えても価格差が大きい。
これから民族大移動が始まります。固定回線も安いところに変えます!

iPhone続ける?どうする?

使い慣れたiPhoneなら少なくとも失敗はありません。
が、今や全く真新しい機能も魅力も無い。その上で高い。

カリスマ経営者ジョブズ亡き後のアップルは明らかな停滞を見せ、初めてスマホを世に送り出した時のようなあの輝きはもう望めそうにありません。
iPhone誕生から10周年ということでiPhone8への期待は高まっているみたいですが...

対するAndroid。VR/ARといった最新のテクノロジーに挑戦して普及を推進していて、今さらアップルはこのジャンルでは完全に出遅れた格好に。
本来ならこういうことこそAppleが先にやってないといけないコトなのに...

今は確実にGoogleが追いつき、追い越した状況といっても過言ではないでしょう。
日本に限って言えば、iPhoneはライトユーザーを取り込んだ結果、今後も人気が衰えることは無さそうですが、世界シェアではとっくに逆転しています。
今後この世界的な流れが日本でも起きるかどうかはVR/ARにあるのではないかと予想しています。

Appleの未来に期待が持てないので、この度の更新でワタシ、iPhoneやめます。Andoroidはじめます。

どのモデルにする?

現時点で注目している端末は
・Google Pixel(発売日未定)
・ASUS Zenfone AR(2017年夏発売予定)
・HTC U11(6月下旬発売予定
・サムスン Galaxy S8/S8+(6月上旬発売予定)
の4機種。

Google Pixel

日本での発売自体の発表が無い状態。
本場アメリカでは発売からカナリの期間、品薄状態だった様子。
現在はようやく品薄が解消しだした頃でしょうか?既に「2」の噂まで広がっていて、もしかするとiPhoneの時のように、二代目から満を持して日本で発売ということがあり得るのかも。
現時点で発表が無いので、ワタシの契約更新期間内での入手は絶望視しています。

ASUS Zenfone AR

VR/AR両対応という意欲作。
発売が「夏」というざっくりとした発表で、ワタシの契約更新月である6-7月に間に合うのか微妙なカンジ。
ギリギリまで待って間に合うなら是非ともゲットしたい端末。今後の発表を待ちます。

HTC U11

5/25発表。HTCの最新携帯端末と同時にオドロキの機器を発表しました。
LINK。サムスンのGearVRに近い。スマホとUSB Type-Cケーブルで接続して格納して使うVR HMD。
なんとルームスケールに対応とのコト。専用のコントローラー付属。
ステレオカメラ方式なのでRiftやキネクトなどと同じトラッキング方式。
スマホでルームスケール!DayDreamViewよりスゴイのキタ!
簡易版のViveやRiftといった位置づけになりそう。

Steamからのソフト配信を予定してるとのこと。これはカナリの強みです。
エコシステムの乱立はVR普及の邪魔になるのでSteamで統合してくれるとユーザーとしてはありがたい。

ただ、このLINK。なんとHTC U11専用というコトでは無く、条件を満たす端末なら他社製スマホにも対応するらしい。
Viveも独自コンテンツ化をせず、広い機器をサポートすることで普及を推進しようとするその姿勢の表れですね。支持します。

Galaxy S8/S8+

http://www.galaxymobile.jp/galaxy-s8/
流石に前回の失敗に懲りて爆発だけはしないモノに仕上げてくるでしょうし、見た目はスゴイ未来感。カナリ良さそう。
新しいGearVRも試してみたいトコロ。今なら予約すると新しいGearVRがついてくる。
う~ん。てかもうすぐ発売やし、予約期間ほとんど無いな~
他の端末の発表をギリギリまで待ちたいからコレは諦めるか...。

結論

発売日と更新期間のギリギリまで待ち、間に合うなら下記の優先度で購入予定。
1.ASUS Zenfone AR
2.HTC U11
3.Google Pixel
4.Galaxy S8

さーて!いよいよ乗り換え準備はじめます!Androidアツイです。